唐津へ!牛肉の勉強に行ってきました!!

麒麟屋を

卒業して行った

バイト生が

数年後店にご飯食べに

来てくれることが

 

 

うれしい

 

 

焼肉 麒麟屋店長

中原です

(^^♪

 

 

 

先日 唐津の

【なかむら】さんに

行ってきました。

 

 

 

自家牧場で育てた

佐賀牛を

お出しされてる

 

 

 

焼肉店と

鉄板焼き店を

営んであります。

佐賀牛専門の有名なお店です。

 

 

 

 

ちょっと前に

友達のお店で

肉バカ話で

盛り上がっていたら

 

 

 

 

この前【中村牧場】

から来てあったよ

このパンフレットを

置いていったよ

 

 

 

読み込むと

 

 

 

通常は26ヶ月ぐらいから

出荷する

農家さんの

多い中で

 

 

 

30ヶ月まで

しっかり育てて

出荷されてるとのこと。。

 

 

 

私は最終的に

牛さんを商品化する

仕事に携わるものとして

共感しました。。

 

 

 

牛の月齢は

長いほうが

美味しくなる。。

 

 

 

食肉関係者なら

誰でも知っている

ことでしょうけれど

そうはいかないのが

 

 

 

現実

 

 

 

牛が早く大きく

育ってくれた

ほうが

費用も抑えられる

 

 

そのためには

 

 

成長促進剤や

ホルモン剤の

ような人的に

体を大きくする

手法を多用して

早く

出荷できるように

育てるのですが。。

 

 

 

 

なかむら牧場さんは

 

 

 

長く育った分、

旨味や深みが出てくる。

 

 

 

 

 

まったくもって同感です。

 

 

 

 

当店でも、

月齢27か月くらいの

牛は

見た目が

綺麗でも

買うことはないです。

 

 

 

 

出来れば

30~33ヶ月くらい

月齢の

長い雌牛が

欲しいと

思ってます。

 

 

 

 

佐賀牛は

全国的に見ても

基準が厳しくて

 

 

A-4

BMS-7

 

 

 

以上でないと

佐賀牛になれません。。

 

 

 

そのために

牧場によっては

過度に

高カロリーな餌で

早く

大きく育てたり

 

 

 

サシが

入りやすいような

育て方を

するらしく。。。

 

 

 

 

そうすると。。

出荷して

搬送中に

自分で

立っていられなくなるような

事もあるそうです。

 

 

 

 

そういうことが

なかむら牧場さんの

牛にはないことだそうで

 

 

 

 

出荷して

長時間トラックに

揺られ続けても

しっかりとしている。。

 

 

 

 

それだけ

健康な

牛を育ててる

という

 

 

【中村牧場さん】に

 

 

 

興味を持って出かけてきました!

 

当初は焼肉店

【えん】さんで

焼肉の予定でしたが

手前にある

鉄板焼きの

スタッフさんが

感じの良い

対応をしてくださったので

鉄板焼きに変更です。。

 

 

 

 

 

対面で焼いてもらったほうが

お話しも聞きやすいので

そっちが良いなっ

(‘ω’)ノ

 

 

 

 

てことで根掘り葉掘り聞いちゃいましたwww。

 

 

 

 

 

 

まずは自己紹介で

『焼肉 麒麟屋の中原と申します。』

 

 

 

 

 

で。。

 

『行ったことあるよ』

 

 

 

 

 

(; ・`д・´)

『ありがとうございます。。』

 

 

 

 

10年くらい前に

唐津のお店をオープンしてすぐに

来られてたらしく。。

 

 

 

 

 

ウチのお店

大丈夫だったですか

???

 

 

 

 

同業者さんから目線が

もの凄く気になるお年頃

(;’∀’)

『10年前よりは

良くなっているはずですよ!』

とは言うものの。。

 

 

 

ガンバロ!!

 

 

 

美味しい

雌牛を頂いて

満足しながら

色々お話し伺いました。

 

 

 

 

 

創業者の

中村会長

 

 

 

 

 

その昔

佐賀牛を

ブランドとして

立ち上げられた

生産者さんが

 

 

5人

 

 

おられたそうで

その中のお一人。

 

 

 

 

生産者界の

レジェンド的な

方だそうです。

 

 

 

 

 

 

今も現役で

牛のお世話で

現場に携わっておられる

そうで。。

 

 

 

 

『山に行ったら会えますよ』

とのこと

 

 

 

 

 

今回は急に押し掛けたので。。

 

 

次回は連絡して来ますので

是非とも牧場見学させてください!

 

 

 

( ..)φメモメモ

とお願いして、

帰るつもりでしたが

まさかの

 

 

 

 

厨房見ていきます?

 

と声をかけていただいたので

 

 

 

 

 

ありがたく

厨房見学

 

 

 

お店の離れに

肉専用の建物を

作ってあり

 

 

 

温度管理もバッチリで

夏でも防寒着が必要とのこと

 

 

 

 

感服いたしました。。

確かに

お肉の為だけを思えば

ここまで

こだわるのは

当然だなと

思いました。

 

 

 

 

 

見習おう!

 

 

 

 

凄い大きな

真空パックの機械

スライサーも特大

瞬間冷凍の設備まで

 

 

( ;∀;)

うらやましい。。

 

 

 

 

 

ブログでは書ききれないような

ディープな内容の話しまで

腹割って

話してくださいました。

 

 

 

 

中村部長!

本当に

 

 

 

 

ありがとうございました!!

次回来られるときは

電話してきてくださいね

 

 

 

 

佐賀にも出て来てくださいね

と再会の約束を

してお別れしました。

 

 

 

 

 

次回唐津に行くときは

酒でも

持って行こうと思います。

 

 

 

 

 

今回の

【なかむらさん】

美味しいお肉を

 

 

育てて

 

加工して

 

お客さんに

 

小売業

 

卸業

 

焼肉店

 

鉄板焼き店

 

と様々な形で

 

提供できる形を

 

作り上げてあって

 

 

 

自分で育てた牛を

最後まで見届けるという姿勢が

 

 

 

 

素晴らしいな

と思いました。

 

 

 

 

 

是非とも

また遊びに

行きたいお店の

一つに

なりました。

 

 

 

 

そして次回は佐賀牛の

産みの親の会長さんに

 

 

 

会えたらいいなぁ

と楽しみが増えました

(^^♪

 

 

 

 

これからも

こうやって

肉好きな

人と繋がって

色んな話しが

聞けたらいいなと思います。

 

 

 

 

そして

少しでも

麒麟屋で

活かせることが

できればと思います!!

 

 

 

全ては

麒麟屋に来られた

お客様に

満足してもらうために!

 

 

 

 

最近

人によく言われるのが

『いつもお客さん多いけん、

そがん勉強とかせんでも

大丈夫やろうもん!』

 

 

 

 

いやいや

(; ・`д・´)

勉強して伸び続けないと

すぐ

他店さんに置いて行かれるっ

て答えます。

 

 

 

 

実際そうだと思います。

調べればなんでも

情報は出てくる時代

やろうと思えば

すぐ出来ちゃう

時代なんだから

 

 

 

 

現状に満足したらダメ

現状維持は衰退してるのと同じ

 

 

 

 

そう信じて

他のことは何もできないので

せめてお肉の勉強くらいは

やり続けんといかんとです!

 

 

 

 

同業者の人で

肉好きな方

よろしければ

仲良くしてください。

宜しくい願いします。

!(^^)!