【筋トレには赤身の焼肉がベストマッチ( *´艸`)】

最近筋トレに目覚めた

45才中原です

 

会う人

会う人

会うお客さん

会うお客さん

久しぶりに会った親戚

久しぶりに会った同級生

久しぶりに会った兄弟

 

ことごとく

『太ったね~~(-“-)』

 

一時期

その

『太ったね~』

に慣れてしまい

『焼肉屋がガリガリだと美味しそうに感じないじゃん??』

などと言い訳を繰り返して来ましたが

 

ある人に

佐賀学園近くにある【フィッターズ】を紹介してもらい

即決で

入会をしてきました!!

 

何故かというと。。

 

 

やはり

飲食業は体が資本で

 

 

体力が無いと

もう少しのサービスや気配りが

届かなくなるのではないか

という気持ちで

今のうちに鍛えてないと

後々に後悔しそうな気がしたので

 

 

通う事にしました

(≧▽≦)

 

その中でどうせ鍛えるなら

本格的に教えてもらった方が

早く結果が出ると思い

【パーソナルトレーナー】

という専門の人に

週に一回

コーチングしてもらって

鍛えています

 

 

初日のパーソナルで

体の筋肉の使い方の

バランスが良くないとの事

 

 

それと

異常に体が硬い

という事が判明したので

 

筋肉をほぐす動きから教えてもらい

呼吸法を変えるだけで

ウエストを絞る方法を教えてもらいました

 

そして

パーソナルトレーナー

をお願いしたほうが

専門的に

筋トレの仕方を教えてもらえるので

フィッターズの

パーソナルトレーニング

おススメです

 

 

やはり

 

餅は餅屋に聞くべきです

 

毎回毎回とても勉強になるので

とても楽しく筋トレできています

 

今回は三日坊主にならずに済みそうです

 

【パーソナルトレーナー武田さん】

【パーソナルトレーナー武田さん】

 

そしてもう一つ

筋肉をつけるうえで

大事な事が

 

 

ズバリ!!

 

 

 

食事のとり方!!

食事の内容!!

 

筋トレする時に気を付けるのが

高たんぱく

中糖質

低脂質

この三つは必ず押さえておきたい部分だそうです。

 

 

 

良質なたんぱく質と

トレーニング前

2時間前くらいに

お米を食べて

燃焼しやすくしておく

 

トレーニング後に

プロテインなどで

たんぱく質を補給する。

 

 

そして

油ものは極力取らない

 

 

夜中のポテトチップス禁止です

( ;∀;)

 

筋肉をつけるためには

良質なたんぱく質を

採っておくこと

 

 

良質なたんぱく質とは

【鶏肉】【牛肉の赤身】【卵】

【牛乳】【ヨーグルト】【大豆】【お刺身】

 

それらを

自分の体重×約1グラムを摂取する事

 

 

鶏肉100gの中にたんぱく質が20g

赤身肉100gの中にたんぱく質が23g

豚のヒレ肉100gの中にたんぱく質が20g

等々

となっていて

私の場合は体重が70キロですので。。

お肉を一日400gは取らないといけないらしいです。

 

そして

その材料には困りません。。

 

いつも取り扱ってますからww

ですので最近は

いつもより増して肉食になってきました

【味見】と称して

毎食【鶏肉】か【牛肉】

を食べるようにしています

 

さて

ここで

筋トレと焼肉が結び付きそうです。。

 

トレーナーさんに聞いてみたところ

筋肉鍛えてる人は

やっぱり焼肉は大好きな人が多いという事でした

 

赤身のお肉を注文することが多いみたいで。。

 

 

そうすると

私の専門分野です

赤身系のお肉ならば

もも肉かウデのお肉だと思います

この赤身の美味しいお肉に

当たるには中々難しいんじゃないかな??

 

 

 

去勢肉で赤身を食べると

味が無いんですよね

(注/個人的見解です)

 

部位別に栄養価を調べると

【国産牛】

肉の部位名

エネルギー(kcal)

水分 たんぱく質 脂質 炭水化物
カルビ 426kcl 47.4% 12.8g 39.4g

0.3g

リブロース 409kcl 47.9% 14.1g 37.1g 0.2g
サーロイン 334kcl 54.4% 16.5g 27.9g 0.4g
肩ロース 318kcl 56.4% 16.2g 26.4g 0.2g
カタ 257kcl 62.3% 16.8g 19.6g 0.4g
ランプ 248kcl 62.1% 18.6g 17.8g 0.6g
外もも 233kcl 64% 18.2g 16.3g 0.6g
内もも 209kcl 65.8% 19.5g 13.3g 0.4g
ヒレ肉 195kcl 67.3% 20.8g 11.2g 0.5g

 

【黒毛和牛】

肉の部位名

エネルギー(kcal)

水分 たんぱく質 脂質 炭水化物
カルビ 573kcl 34.5% 9.7g 56.5g

0.1g

リブロース 517kcl 38.4% 11g 50g 0.1g
サーロイン 498kcl 40% 11.7g 47.5g 0.3g
肩ロース 411kcl 47.9% 13.8g 37.4g 0.2g
カタ 347kcl 53.8% 15.1g 29.9g 0.4g
ランプ 286kcl 58.8% 17.7g 22.3g 0.3g
外もも 265kcl 60.8% 17.8g 20g 0.5g
内もも 259kcl 61.2% 19.2g 18.7g 0.5g
ヒレ肉 223kcl 64.6% 19.1g

15g

0.3g

 

【内臓肉】

肉の部位名

エネルギー(kcal)

水分 たんぱく質 脂質 炭水化物
テール 492kcl 40.7% 11.6g 47.1g

微量

タン 356kcl 54% 13.3g 31.8g 0.2g
ハラミ 301kcl 58.9% 14.9g 25.2g 0.3g
ホルモン 287kcl 63.3% 9.9g 26.1g 0g
ハツ 142kcl 74.8% 16.5g 7.6g 0.1g
レバー 132kcl 71.5% 19.6g 3.7g 3.7g
センマイ 62kcl 86.6% 11.7g 1.3g 0g
           
           

(参照元・・https://pfccheck.com/beef-wagyu-nutrition/)

上の表で比較すると

明らかに

黒毛和牛よりも

国産牛(交雑種や乳牛)の方が

ヘルシーさが際立ちます

しかし

麒麟屋は黒毛和牛専門店ですから

 

さすがに国産牛を使う訳にはいきません

 

ですが

低カロリー高たんぱくの

黒毛和牛を仕入れる事は出来ます

 

個体差ってあると思います

A-5 12番

という霜降りバリバリの和牛を選ぶのか

A-3等級で美味しい雌牛を

選ぶのか。。

 

美味しい雌牛のお肉

イコール

A-5 BMS12番

なんだろうか??

 

美味しいお肉の目利きの力

これを上げていく事が

大事なのかもしれません

 

筋肉をつけるために

輸入牛や国産牛(交雑種や乳牛)

を食べているのなら

美味しい黒毛和牛で

味の面でも満足できるお肉

でトレーニングしたほうが良いと

思います(個人的見解)

 

ということで

私が筋トレ用に美味しい赤身のお肉を提供したら

良いんじゃないだろうか??

と思いました。

 

 

それで!

仕入れてきました

 

赤身の強い系のモモ肉を

博多和牛の生産者さんでも

美味しいお肉を作られる

有名な生産者さんのお肉で

良いものに巡り合いました

 

今から熟成させますので

 

8月の終わりくらいには提供できると思いますので

ご期待ください

 

お出しできるようになったら

またこのブログでお知らせしますね

( *´艸`)