コロナ対策について

麒麟屋として出来るコロナ対策についてお伝え致します。

詳しくはこちら

【ドトマトの永尾君の田んぼでお米作り体験!!レンゲ米(≧▽≦)】

焼肉なかんぼです(≧▽≦)

 

日本の四季を感じる事って

ありますか?

 

僕は大人になってからは

あまり感じたことがありませんでした

 

僕が幼かったときは

まだ【四季】というものを

春・夏・秋・冬

と感じていた

気がします

 

四季に無頓着になったのか?

それとも。。。

 

だんだんと

温暖化が進んで

この梅雨の時期に30℃を越える日が

ある。。

これって

僕ら世代(40代)の

子供時代の夏休みの時期の最高気温

ですよ(; ・`д・´)

 

そう教えてくれたのが

農家の永尾さんでした

 

 

 

6月20日は2020年の

【一粒万倍日】だそうです

 

【一粒万倍】とは

一粒の籾(もみ)が万倍にも実って稲穂になるという意味で

 

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉である。とWikipediaさんは言われています。

 

この日を狙ったのか?

定かではありませんが

 

永尾君のレンゲ米の【田植え体験】

に行ってきました

(≧▽≦)

 

少し前にも一度記事にしてみたのですが

https://kirinya-mesuushi.jp/sonota/1836/

レンゲ米とは

 

昨年のお米を収穫した後に

 

通常の米作り農家さんが

麦を作ったりしてる時期に

 

田んぼを休ませて

蓮華草の種を撒きます

【人生初の種まき機】

【なかんぼ種を撒く】

そして

花が咲きます

【春先の蓮華草】

【春先の蓮華草】

この綺麗な蓮華草を土の中に混ぜ込むことによって

最高の土壌ができる

 

そして

土に元気になってもらってからの

田植えになります

 

僕にとっては全てが

初めての体験で!!

とっても

楽しみにしていました!!

 

朝一に現場に到着

そして

人生初の

田植え機に乗り込みました

 

『これを真っすぐ運転すれば大丈夫ですから』

と簡単な操作方法を教わって

 

とはいえ

オレ、車の運転できるし!なんならゴールド免許よ?

かんたんかんたん(≧▽≦)

 

 

【真っすぐ】

【真っすぐ】

 

と思って乗り込んだものの

 

これが中々

 

真っすぐ進まない(笑)

【進まない】

【進まないね】

『性格が真っすぐの人が運転したら真っすぐ行きますからね!!』

 

おっと

 

真っすぐ行かないね

 

 

うん

 

 

。。。。。

 

 

それでも何とかかんとか

段々慣れてきて

 

任務完了!!

【任務完了】

【任務完了】

 

機械化が進んでいるとはいえ

これがかなり神経を使う作業でした

その後も

永尾君の作業を

見学していたのですが

やっぱり餅は餅屋

なんとも良い手際の良さに感服

【永尾君と】

【永尾君と】

しかし、この田植えを手作業でやっていた時代は

どんなに大変だったでしょ

( ;∀;)

 

 

日本の季節を感じられる作業を

一部だけでも

目の当たりに出来ました!!

 

 

楽しかった!!

 

 

何より

永尾君の

お話しが

いろいろと勉強になります

 

日本の米作りの事を

水稲(すいとう)栽培

と言うそうで

 

やはり水が綺麗な地域が

美味しいお米を作る大条件だそうです

 

その土地の水の特性というのが

キーポイントだそうです

 

幸運なことに

永尾君の畑は

【石井樋】

といって

江戸時代成富兵庫茂安という

佐賀の偉人が

 

嘉瀬川の水を

佐賀城下の生活用水と農業用水を綺麗な水にして

使うために治水した場所のすぐそばにあります

 

 

嘉瀬川の水を多布施川に流す

一番最初にその水の恩恵に恵まれるのが

永尾君の地区の農家さんだそうです

 

 

この地で農家をさせてもらえて本当に幸せです

とおっしゃってました。

 

 

 

そんな土壌に感謝しながら

大事に大事に

育てた

レンゲ米が美味しくない

訳が

ないですよね

 

その農家さんの努力に

感謝しなければいけませんね

 

 

今年の新米の一部を

麒麟屋に

分けてくださるそうです

(≧▽≦)

 

今から楽しみで仕方ないです

 

最高のお米に麒麟屋の焼肉のコラボレーション

(≧▽≦)

楽しみにしていてください

 

 

天候に恵まれるのを祈ります

<m(__)m>