スタッフ募集しています。詳しくはコチラ
コロナ対策について

麒麟屋として出来るコロナ対策についてお伝え致します。

詳しくはこちら

【緊急事態宣言中にレベルアップ!!麒麟屋の接客マニュアル公開!!】

いよいよ

( ;∀;)

 

 

ついに

( ;∀;)

 

 

 

佐賀でも

( ;∀;)

第三回目の時短要請が

 

 

5月10日

から

5月23日まで

の期間で出されました

 

 

閉店時間が一律

20時閉店

(; ・`д・´)!!

 

 

 

佐賀県の飲食でどこまで効果があるのか

はあまり分からないのですが

( ;∀;)

 

 

 

佐賀県で商売させてもらっている以上は

佐賀県知事の要請には従うしかありません

 

 

県知事といえば

 

一時期テレビで何か

と話題になっていましたが

 

 

 

実は

 

 

ごくご~く

 

 

たま~に

 

 

ですが

 

和食屋さんのカウンターで

隣になってお話しさせてもらったり

 

 

お客さんとしても来店してもらったり

 

なんとなく

面識がありまして

(県知事さんは覚えてあるか?(笑))

 

 

 

 

僕の勝手な印象ですが

 

頭よさそうな人!!

(当たり前だけど(笑))

 

 

 

お話ししやすい感じがして

とっても

好感の持てる知事さん!!

 

 

 

 

つい先日も

奥様とお二人で

ご来店いただいたばかりで

 

 

 

若干痩せられたのかな?

 

 

 

『コロナで大変ですね!!』

 

と声を掛けると

 

 

『GOTOは使ってもらってる??

佐賀の為に予算をいっぱい

確保してきたから

沢山使ってね!!』

 

と気さくにお話ししてくださいました

 

 

 

僕から

思い切って

 

 

新メニューの

『玉子かけご飯セット』

をおススメしてみたら

 

佐賀のお肉と

佐賀の玉子と

佐賀の海苔と

佐賀の米

 

『佐賀のフルコースでメチャクチャいいね!!』

とお褒めいただいて

 

とても嬉しかったです!!

 

佐賀県の代表として

矢面に立たれて大変なことも

あると思いますが

 

 

実際お会いしてみると

 

佐賀県の為

一生懸命

頑張ってくださっている!!

 

という印象が強いです

(^^)

 

今の時期

判断が

もの凄く難しい時期だと思いますが

 

誰にも変われないポジションだし

我々県民が

代表として選出したわけだから

四の五の言わずに応援しよう!!

と思います

 

何とか

この大変な局面を

頑張ってもらいたいな~と思いました

 

 

 

さてさて

今回の緊急事態宣言で

麒麟屋として

何が出来るのか??

 

年の初めに

正社員も新たに雇用させてもらって

 

正社員中心でシフトを組むしか無いのかな??

 

 

と思ったんです。。

 

でもでも

 

何故か

最近

人が集まってきてくれて

 

新人アルバイトさんが三人も

入ってくださったばかり

 

せっかくのスタートダッシュに申し訳ないし

 

 

正社員は月給制なので

勝手にお給料は発生します

 

 

本来なら正社員をシフトに入れて

アルバイトは全員休ませる

 

こういう判断が正しいのかもしれませんが

 

 

正社員には何回か休んでもらって

アルバイトさんを何回かだけでも

入って稼いでもらおうと

判断しました

 

 

正社員は遊んでいいわけでは無く

 

 

【どうすればより良い店作りができるのかを

考えて来てください!!】

 

というミッションを

与えて

 

マニュアルの見直しも含めて

 

考えて来てもらおう

 

と思っています

 

 

これがね~~

(; ・`д・´)

なかなか難しいらしく

 

 

なかなか

具体的意見がでてきません

 

 

そこで

【仕事の棚卸作業】

をやってもらう

 

 

仕事の棚卸とは

 

 

例えば

 

お出迎えの場面

 

玄関でピンポンがなりました

 

そこから

 

あなたなら

何を気を付けて

 

どういう行程で

 

どういう気持ちの持ちようで

 

お客様をお席まで誘導しますか??

 

 

その工程を箇条書きにしてみてください

 

 

 

というもの

 

 

どれだけ

スタッフの連携を意識してるのか?

 

どれだけお客さんの事を

大事に思っているのかを

 

確認する作業にもなりました

 

 

初めての試みだったので

 

あまり上手に出せていなかった

かもしれませんが

 

 

まずは第一段階

 

【考える事】

 

 

を意識してくれた

のだと思います

 

 

そんな中にも

そんな部分を気遣っているのは偉いね

とか

あの子のこういう声掛けが助かるんだよ

 

などという

誉め合うシーンも見れたので

 

とても良い

ミーティングになったのだと思います

 

 

今回できた

マニュアルの一部をちょっと

公開しちゃいます

 

 

お出迎え其の壱    玄関編     

これから麒麟屋の代表として

接客を本格的に実践してもらいます。

アルバイトさんだろうが

誰だろうがお客様の前では

【麒麟屋代表】です。

 

この意識が無いと、

客前に出ていく事は出来ません。

 

とはいえ、

接客は楽しい仕事です。

お客様の喜ぶお顔。

楽しそうな雰囲気を

近くで感じる事が

出来るからです。

 

あまり固く考えずに

リラックスしながら接客しましょう

 

それでは始めていきましょう。

 

 

接客の基本目的は

相手に喜んでもらう事が

大前提です!!

 

 

喜んでもらうにはどうするべきか?

自分に何が出来るか?

常にその問いかけを

自分の中で問い続けてください。

 

 

お客様は玄関に入った瞬間に

『この店大丈夫かな??』

と評価が始まります。

 

第一印象がとても大事です。

そこで気にしてもらいたい事が

三つあります。

 

 

気持ちの良い  笑顔

気持ちの良い  立ち振る舞い

気持ちの良い  笑声

 

 笑声とは笑顔のような声を出すこと

(ソ の音が聞き心地の良い元気な声に聞こえます)

     

 

~出迎える前の下準備~

 

おしぼりの下準備(柔軟剤)

 

テーブルセットの綺麗さ 

 

 ザブトンの置き方

  

  1. ピンポンがなった(玄関のピンポンかどうかを耳で確認する)

 

  1. いらっしゃいませ!!と笑声を張る(それはウチにも外にも周知させる)(中の人も反応する)

 

  1. スタッフの誰が何をしているのかを常に確認しておく

 

  1. 適材にフォローする側なのか、前に出る側なのかを判断します。

 

  1. 次の席の回転を確認する。(次に予約が決まっている場合は、区切りの時間を確認します)

 

  1. おおよそこの人かな?と、お互いに予想しておきます

 

  1. 前に出る時は検温とボードを手に持つ

 

  1. フォローする時はおしぼりを手にしてテーブル前にお待ちしている。

 

  1. お出迎えの気持ちをを整える『心の整理をする』

 

 

  • 心の整理ができてから 心を込めて『いらっしゃいませ』という

 

 

  1. 検温をしてもらう。特に子供さんとお年寄りさんに目線を合わせる

 

  1. 検温の温度をおひとりずつお伝えする。

 

  1. 下駄箱へ入れてもらう   (介助が必要な人には気をかける事。お年寄りさん/身障者の方/妊婦さんの場合)

 

  1. 常連さんの場合は一言伝える『毎度ありがとうございます/おひさしぶりですね』等

 

  1. テーブルへ促す

 

  * 適所の換気扇を付ける(煙だらけになっちゃいます)

 

以上

 

まだまだ

細かい事は沢山あるのかもしれませんが

あまりマニュアルで縛り付けたくないので

 

 

まずは

これくらいですかね~?

 

コロナの期間中に

このマニュアルを使って指導

する

【練習】

から始めていきたいと思います

 

コロナ後の麒麟屋にご期待ください

(≧▽≦)