年に一度のお肉の祭典に行ってきました!

佐賀の焼肉麒麟屋 

二代目 中原店長です。

 

先日12月3日

福岡食肉市場で行われた

【第50回九州産肉牛枝肉共励会】

に行ってきました。

 

毎年、

ここぞとばかりに

九州中の生産者さんが

最高級の出来上がりの

枝肉を出品されます。

 

毎週見ている

枝肉の並びなのですが。。

 

A-5だらけです。

しかもBMS10番~12番が

ズラ~~~~っと並びます。

金賞

金賞

本当に肉の芸術品です。

めちゃくちゃ綺麗な霜降りが

並びます。

 

ほぼほぼ

去勢牛なのですが。。

 

中には

私好みの雌牛の

凄いのが出てきます。

 

今回はそれを探します。

枝肉共励会下見

枝肉共励会下見

普段は直接枝肉から

買い付けることは

あまりしないのですが

 

毎年この時だけ、

良い牛に出会えれば購入します。

 

 

今年は大分の

【ファゼンダ・グランデ】

さんが出されていた。

牛さんを狙うと決めました。

 

今回のファゼンダさんの

牛さん

A-5

BMS-12(霜降り具合)

BCS-3(色の鮮やかさ)

 

本当は

BCSは4番くらいが好き。

色目が濃い方が

旨味が強いと思っています。

 

何より飼育期間が32ヶ月!

今日の出品の中で

2番目に長い飼育期間www

 

その上 雌牛

雌で

A-5で12番付くのは中々ない。

しかも賞付きでないってところもミソ(笑)

 

ちなみに

賞付きの枝肉と

見た目の遜色は全くない

 

素晴らしい牛さん。。

 

佐賀牛のようなブランド名もない。。

 

でも旨い。。

 

それを見つけるのが、使命です。

 

そうしないと

麒麟屋みたいな

小さな飲食店で

お客様に

あまりにも

高額な値段を

お願いしなくては

ならなくなる。。

 

それだけは避けたいのです。

 

高額にならないけど、

美味しい

掘り出し物を見つける

これが楽しい。。

お客様のためにもなる。。

両方嬉しい。。

 

 

食肉販売の部長さんと

いくらくらいまでイケるかな?

などと打ち合わせをして

買い付けるのですが

 

セリが始まると

今日の相場が見えてきます。

 

あぁ。。やっぱり高いな、

通常のセリより高値が付きます。

 

お祭りですから当然です。

とても賞が付くような

品物は手が出ない。。

 

といっても去勢牛ばかりなので。

ねらい目ではないけど。。

 

本当に美しいお肉が並びます。。

目の保養になりますなります。

目の保養WW

目の保養WW

 

しかし。。

雌牛しか狙わない。。

 

こういう共励会は

本当に去勢牛ばかりが並びます。

 

雌牛は一握り。。

 

今回狙う牛さん

賞付きではない

とはいえ、

普段買う値段の

2割から3割は

高額に買い付けねばなりません。

 

ドキドキしながら、セリを見守る

 

賞付きの枝肉が

あり得ない金額に跳ね上がるのを

目の当たりにしながら(‘Д’)

 

どんな人が買うのだろう。。

食べるのだろう。。

と想像しながら、

 

年末のお歳暮とかに

なっていくのでしょうね

 

もしかしたら

焼肉屋さんで

目にするかもしれません

 

 

セリも後半戦になり

ついに私のねらい目の枝肉の順番!

 

もういいから!

いくらでも行って!

って気持ちになるから

不思議

 

やっぱり自分が

良いと思ったものは

手に入れて

お出ししたい気持ちが

高まるのです

 

値段は後で考えよう!

とにかく手に入れたい!

 

ここまでくると道楽が入ってきます

( ;∀;)

 

 

ででででででででででででででででででで!

 

なんとか

競り落とすことが

出来ました!

 

よっし!!

で。。いくら?

あらあぁぁ(*_*)

 

でも大丈夫!

これはこのまま振舞おう!!

大丈夫ではないけどwww

 

ってことで、

今回の共進会で落とした枝肉は

通常価格で販売します!!

(バカ)

利益なんてございません

(ワタシバカカモ)

お客様が

喜んでもらえたらOK!

 

ですのでお出しする時に告知します。

ブログでしか公開しませんので見ててくださいね(^^)

 

 

当店は熟成期間を

置かないといけないので。。

2月過ぎくらいですかね。。

 

本当は

年末商戦のために

目玉なお肉を置くのが

セオリーの

共進会ですが。。

 

 

どこまでも肉バカです。

すぐにはお出しできません。

美味しくなる時期って

ものがありますから(^^♪

(自己満足の世界ですが

( *´艸`))

 

そのかわり

年末用の

良い肉は

すでに買い付けてます!

飛び切りを投げ続けます。。

 

 

でもでも

今回の牛さんは

やっぱり格別でしょうね。

 

霜降りが

しっかり効いてはいますが

 

雌牛の

霜降りは

脂の解ける融点が

低いので

口に入れた時の

口どけが違います。

 

ということは

胃袋の中で

消化する時も溶けやすい

 

ということは

胃もたれしない

ということで

まずは試してもらいたいです。

食べれば分かるこの違い!です。

さてさて

なんとか買い付けも上手くいって

 

師匠の古賀さんと

待合室で枝肉見る時の

注意点を数か所

教えていただき

なるほど!!

 

師匠の古賀さんは

何でも教えてくれますが

なんでもかんでも

教えてくれる

ワケではないのです

 

ちゃんとトライした後に

きっちり会話の中で

教えてくれる

 

 

本当にありがたいと

思っています。

 

古賀さんが現役で

いてくださってる間に

もっともっと

色んなことを

吸収していきたいと思います!

 

 

まだまだ

ペーペーな

私ですが

少しずつ少しずつ

分からなかったことが

分かるようになってきて

また来年の共進会では

もっともっと深い見方のできる

買い付け人に

なれていたらいいなぁ

と思いました。

 

ともあれ濃い枝肉共進会でした。

 

是非とも

今回の大分の牛さん

2月にお出しすると思うので

楽しみにしていてください。

( *´艸`)