スタッフ募集しています。詳しくはコチラ
コロナ対策について

麒麟屋として出来るコロナ対策についてお伝え致します。

詳しくはこちら

【2021年4月1日からの挑戦(≧▽≦)!!ランチ営業!!】

 

焼肉オタクで肉博士一級の

中原です

(^^♪

 

 

大切な人のお祝い事

等で

そのお相手さんに

喜んでもらいたい

 

という人の為に

 

 

思い出に残る

美味しい時間を

過ごしてもらうには

どうしたらいいのか

 

 

日々の営業で

模索し続けています

 

 

 

お客様の大事な人にどうすれば

喜んでもらえるか?

 

こんなことばかり

 

考えています

 

 

 

 

 

焼肉経験

25年。

沢山の方のお祝いの席を

プロデュースして

喜んでもらったり

失敗したりしてきました

 

 

 

皆さんの周りに

誰かのお祝いの席のお店選びで

悩んでいる人がいたら

紹介してくださいね

(≧▽≦)

 

 

 

 

今回は

ランチメニュー

考えてみました

 

どうすれば

良いランチタイムを作れるか?

 

色んなシチュエーションが想定されますが

 

 

麒麟屋の立地

から

考えてみました

 

 

 

隣には

三光幼稚園があって

毎日子供たちの元気な

笑い声が聞こえてきます

 

 

 

この地で生まれ育って47年(笑)

この佐賀市若宮という土地柄は

 

 

 

意外とお昼に

子どものお祝い事や

おじいちゃんおばあちゃん

の還暦や古希祝に

食べに行けるお店って

 

選択肢が

限られてる気がします

 

 

うちの近所にも

魯庵治さん

いち膳さん

嬉野寿司さん

なんかが

有名です

 

 

中華料理だと

マリトピアのシャンリーさん

 

 

ピザの名店

ダ・ジーノさん

 

 

洋食屋さんだと

ちょっと遠いけど

大和にある

文雅さん

 

どのお店も

佐賀で有名な素晴らしいお店ばかり

 

僕もお昼に誰かを

おもてなしする時には

こういうお店に行けたらいいな

と思います

 

 

 

焼肉屋さんだと。。

 

近所にはお昼にやっている

専門店はないかな??

 

(もしやってらっしゃったらゴメンナサイ)

 

焼肉のなべしまさんとか

近くにあるけど

あとは

焼肉キングさん

か。。。

 

大手さんだから

もちろん

安定して

人気のあるお店さん

があります

 

 

 

でも個人店で

は見当たらない

 

個人店ならではの

フットワークの

軽さで勝負出来たら

いいな~と思っています

 

 

僕もよく経験があるのですが

遠方に食べ歩きをしに行く機会の時に

 

ホームページを見たりして

下調べをしていくわけですが

 

とっても魅力的なこだわりを見せてる飲食店に

行きたい!!!

と強く思っても

 

夕方からしか空いていない

( ;∀;)

 

夕方からだとどうしても行きたい店が

あるし。。

そもそも時間が足りない!!

 

昼も空いていたら助かるのに!!

って何度思ったことか

( 一一)

 

 

今回は

色んな人のご縁で

スタッフも揃ってきたので

お昼御膳を作って

そういう

麒麟屋にいきたい!!

と強く思っていただける方の為に

 

お昼営業を始める事に

なりました

(≧▽≦)

 

 

その第一弾に

考えたメニュー

発表します

 

その名も

【卵かけご飯御膳】

 

 

実は

今年から

ドトマトで有名な

永尾さんの

お米が

ありまして

【蓮華米】

といいます

 

ちょっと前のブログで

紹介もしています

 

そのこだわりというのは

 

稲刈りをした後の

田んぼに

 

普通なら

二毛作

コメを作っていない時にも

 

麦を植えたり

して

一年中

 

何かしら作って

収入を得ようとされるのですが

 

永尾さんは

昔ながらの手法で

 

稲刈りをした後の畑に

 

レンゲソウの花の種を

植えます

そして

春先に

蓮華畑を

作って

お米の為の

肥料として

使います

 

そうすることで

コメつくりの為に

土作りをしています

 

そんなこだわりのお米なので

僕のような商売人が

お米を分けてください

といきなり言っても

売ってくれません

!!!!

 

 

何故なら

価値のわかる飲食店さんとしか

取引をしない

 

取引をするためには

一年間

お米つくり体験をしなければ

いけない

という

レアなお米なんです

 

 

ありがたいことに

そんなお米を

麒麟屋では使わせてもらっています

【永尾君の蓮華米】

【永尾君の蓮華米】

 

 

こんな大事なお米を

美味しく食べるには

どうしたらいいのか?

考えて

考えて

考えまくりました

 

 

 

その結果

導き出された

答えの

一つが

 

 

 

 

 

 

 

【卵かけご飯】

 

しかも

 

今回は卵もこだわりました

 

こだわりの玉子

 

【七山農園の玉子】

これがまた

凄いんです

 

 

玉子って

飼料が大事で

 

日本では鶏用の

飼料は

海外からの輸入に

頼らざるを得ない

らしいんです

 

そしてその時に使う飼料は

ほぼほぼ

遺伝子組み換え飼料で

しかも

船便に

載せられる

時に防腐剤を

大量に

散布されているそうです

 

それを

こだわりの

農園さんなので

 

特別に

遺伝子組み換えでない

飼料を

特別に

防腐剤をふられていない

飼料を

使っている

とのことです

 

 

 

 

そして

飼われてる鶏たちは

全てが放し飼い

飼われていて

とても健康な

状態で

玉子を

作っているとのことで

 

 

そんなレアな

玉子とも出会う事が出来ました

(≧▽≦)

 

そしてできたメニューが

 

こちらになります

 

【究極の玉子かけご飯のススメ】

【究極の玉子かけご飯のススメ】

 

綺麗に写真撮りまで

やっちゃいました

(≧▽≦)

 

 

ここからの食べ方が

焼肉麒麟屋ならではの

食べ方に

なるのですが

 

まず

お肉を焼きます

そして

この力強い

七山農園さんの玉子

【七山農園さんの玉子】

【七山農園さんの玉子】

 

そこに

焼き上がった

お肉を投入!!

 

【いざ!】

【いざ!】

 

そして

 

雌牛の旨味と優しさの詰まった

麒麟屋の熟成肉

と出会います

【出会いの瞬間】

【出会いの瞬間】

 

この瞬間から奇跡が始まります

 

旨味と甘味のコントラストの発動

 

【蓮華米との融合】

【蓮華米との融合】

 

ここで

待機していた蓮華米と

融合します

 

この

美味しくなる為に生まれてきた素材たちが

奇跡の出会いを果たします

 

そして

わき役として存在するのが

地元の名産!!

有明海で取れた

刻み海苔が

脇を支えてくれています

 

これがまた玉子かけご飯を引き立ててくれます!!

 

そんな玉子かけご飯を

食べると

こんな風になります

 

【美味しそうに食べる男】

【美味しそうに食べる男】

 

 

ウチのスタッフの碇君!!

 

食べる前には

『玉子かけご飯ね~それで580円も出す??』

 

だったんだけど

 

 

【食べる食べる】

【食べる食べる】

 

『美味しいやん(≧▽≦)』

 

最後には

【最高のごちそう様】

【最高のごちそう様】

 

この碇君

一スタッフであるんだけども

同級生という事もあり

 

美味しくなかったら

ハッキリと

『美味しくない!!』

って言っちゃう人

( ;∀;)

 

そんな彼が

これやったら

お肉一枚で

どんぶり一杯はかるくイケる!!

 

って大絶賛してくれました

 

一番ホッとしました

 

 

という事で

出来上がった

【玉子かけご飯】

夜も昼も

提供して

 

沢山の人に

 

この笑顔を増やして

行きたいな~と

思っています

 

もしあなたの知り合いで

大切な人を

お昼ごはんで

おもてなししたい!!

そんな人を見かけたら

是非

教えてあげてくださいね

(≧▽≦)

【キャッチコピー】

【キャッチコピー】