火曜日は定休日。福岡へ食べ歩き後編。ゲストにあの焼肉屋さんとwww

佐賀の焼肉屋

麒麟屋の2代目の中原です。

 

火曜日の定休日に

福岡で食べ歩きをしてきました。

 

 

飲食人は食事することも

お仕事ってことで、

夕食だけで

3軒~5軒飲食店を回ることも

結構あります(笑)

 

 

今回一緒に食べ歩いた人がいます。

 

 

一人は取引業者の

『ミヤチク』さんの

 

 

営業で

麒麟屋を担当してくれてる。

益留君。

 

まだ20代でお若いのですが、

 

麒麟屋では雌牛しか使わないので、

 

なかなか肉を集めてくるのが

 

難しいのですが、

 

良い雌牛が入ったときは

 

率先して持ち込んできてくれて

 

非常に助かっています。。

 

ただ気に入らなかったら、

はねつける事も

しばしばあるのですが、

めげずに私の好みの雌肉を

持って来てくれるように

頑張ってくれてます。

 

 

しかも、

 

 

 

この益留君のご実家が宮崎で

繁殖農家をされていて、

 

繁殖農家とは子牛を生ませて、

6ヶ月から12か月育てて子牛を

肥育農家さんが買い付ける

セリ市場に出す

お仕事をされているので、

私が知らない農家事情を

色々とおしえてくれます。

 

 

とにかく牛肉に造詣の深い人です。

 

 

 

そしてもう一人

 

 

神崎の注目の有名焼肉屋

 

 

『肉処 千里庵』の竹本君

 

 

何故焼肉屋と??同業やん?

 

 

とよく言われますが、

 

 

私が思うに焼肉屋さん同士の交流って

ほかのお店さんに比べて

少なすぎると思います。。

 

 

難しい部分として

 

狙ってる客層が同じすぎたり

 

逆に違いすぎて

考え方が合わなかったり

 

お肉へのこだわり方も

それぞれ違いますから

 

難しい部分があるのも

仕方ないのかもしれないですが。。

 

 

この竹本君とは話が

ガッツリ合っちゃいます。

 

お肉へのこだわり方がしっかりしてる

 

最近は雌牛に魅力を感じてて、

雌肉メインになってきてるらしく、

(本当はやめて~て感じですが(笑))

 

 

雌牛が良いっていうのは

本気でお客様を喜ばせたい

気持ちがあったら

自然と行き着くものだと思いました。

 

 

竹本君のお店。。

 

結構山の上にあって場所的には

厳しい場所にあるにも関わらず、

 

ご夫婦の努力で

少しずつ認知度が上がってきて、

 

 

今では週末になると

 

早めに予約を取らないといけない

人気店です。

肉バカ三人衆

肉バカ三人衆

 

とにかく

肉の話しと飲食業の話し

ばっかりしてました。

 

一軒目のお店は。。

 

店名はふせますが。。

 

半面教師的な部分が見えてしまい。。

 

 

う~ん

 

 

お店のつくりは

豪華で内装もお金かかってて

 

凄いのですが。。

 

飲食店はトイレをきれいに

保ってないといけませんね。

 

しかも

 

開店すぐにトイレが汚れてたり、

 

ゴミ箱が先日のまま放置されてたりしたら、

 

その後の料理まで悪影響を受けてしまうね。。

 

当たり前のことが、大事だね。。

と飲食人同士のあるある会話で盛り上がりました。

 

 

自分の店も気を付けようって事。

良い勉強になりました。

 

 

二軒目は

 

宮崎の精肉の大企業『ミヤチク』が経営する焼肉屋さん。

 

その名も『みやちく』

益留君が予約してくれてました。

 

 

これまた豪華な作りで。。

さすが中洲って感じです。

タン元

極上タン元

 

すでにお酒が美味しく

 

出来上がりつつある私は

 

年下ばかりで良い気分になり、

 

ベラベラしゃべり過ぎたのを反省。。

( ;∀;)

 

肉バカ三人衆

肉好き大バカ三人衆

 

そこそこ食した我々は

 

お店の内部を見学をさせてもらい。。

 

鉄板焼きのスペースもあるとは・・

 

写真は撮り忘れです( ;∀;)

 

造りにびっくりしながら。。

 

凄いなぁ都会は。。(・_・)

 

 

もう一軒

 

 

次はお友達のお店『楽』さん

『楽』さんの看板

『楽』さんの看板

 

ここは友人の榎田君が営む

中洲の人気の居酒屋さんです。

 

この榎田隆ちゃん

 

実は先日まで

 

東京で焼肉で勝負をかけてきた

ツワモノで

東京の名だたる名店を

食べ歩いて勉強してきたそうで

 

羨ましいほどの情報通なのです。

 

 

そこへお昼に買っておいた

『井出精肉店』さんの前沢牛を

焼いてもらうという、

なんと贅沢なワガママを聞いてもらい、

 

食す。

 

榎田隆ちゃんと前沢牛

榎田隆ちゃんと前沢牛

 

外バラの『ササミ』の部分を焼いてもらいます…

 

旨い!

 

雌肉の旨味が良く分かる、

 

食べた時の味の広がり

 

飲み込んだ喉ごしの後の余韻

 

旨味と肉の甘味が絶妙なのです。

 

前沢牛。雌肉で食べたら旨いです(^-^)

 

またまた肉バカ話しに華が咲き乱れていると。

 

もう一品食べて〰️って

前沢牛の『ウニク』!

前沢牛の『ウニク』!

 

表面を炙った肉に贅沢なウニまみれ。。

 

おごちそうさまでした。

 

大満足な気持ちにさせていただきましたm(__)m

 

『楽』の隆ちゃん、

 

ワガママ聞いてくれて

 

ありがとうございました。

 

いつの間にやら、

 

 

竹本君の終電時間になり

 

名残惜くお別れして、

 

また3ヶ月後くらいに再会しよう!

 

それまで、お互い頑張ろうね!

 

って事でお別れ。

 

名残惜しそうな三人。(;_;)/~~~

 

 

ホント竹本君は同業者なのに、

 

応援したくなるくらい

 

一生懸命さが伝わる人で

 

スタッフに慕われてるのがよく分かる。

 

 

見習わなくちゃいけないところが

多過ぎました(>_<)

 

でも良きライバルとして、

 

長いお付き合いができれば、

 

こんな良い事はありません。

 

彼が頑張ってるのを知ってるから、

私ももっと頑張らないと!

 

これは非常に良い関係です。

 

次回も非常に楽しみです!

 

また同業者の人で

熱い肉バカさんがいらしたら、

是非お声かけください。

 

僕も竹本君もウェルカムです!

 

宜しくお願いします(^-^)