【本気の!牛の職人さんに会ってきました】

 

 

久しぶりに連休を楽しんだ

焼肉麒麟屋 店長中原です

 

週休二日って体がすこぶるリセットされるのね。。

 

 

そういえば

日本で初めて週休二日を始めた会社って【松下幸之助さん】こないだ行ったセミナーで聞きました。。確か『一日休養、一日教養』やったかな。。?

 

 

『1日はしっかり休んで、もう一日は自分を高める時間にあてなさい。家族との団らんもしっかりと取りなさい』

みたいなお話し。

 

 

その上で生産性をあげなさい。。

 

 

 

 

ウチのような小さなお店では

週休二日も残業手当も無いですが

(≧▽≦)

やる気と使命感には燃えております

 

 

ですがこれからの時代でやっていくためには

飲食店も当然のように週休二日をやらないといけないかもしれませんね・・

個人的な意見ですが

(≧▽≦)

 

家族との時間も大切にしたいし

 

もっと色んな場所に行って

色んな人と交流をしていって

色んな知識をインプットしないといけないかもしれません

個人的な意見ですが

(≧▽≦)

 

今回の連休のテーマ!

 

 

 

たまの連休は

普段いけない所に行って

普段できない経験をしてみよう!!

 

・・・・・

 

 

先日お会いしたある方のご厚意で

【牧場】へ見学に行ってきました。

 

 

 

 

 

試練が待ち受けているとは知らずに・・

(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

 

 

 

小雨の中

唐津へ車を走らせ【某牧場】へ

 

 

案内してくだる方と待ち合わせして

 

 

移動に40分ちょっと

山の中に風車が見えてきて

 

 

案内の方の先導でズンズン進んで行くとやがて牛舎が見えてきました。

 

 

 

牛舎が6棟ほど、聞けば佐賀で一番の頭数を飼ってらっしゃるらしく2000頭近い頭数。。

 

 

凄い規模で運営されているんですね。。

 

 

 

牛舎の奥について、社長さんが餌やりをされてるとのことで待つ事30分近く。。

寒いなぁ・・と思いながら、とりあえず牛さん撮って待ちます。

【牛さん】

【牛さん】

 

しばらくすると

『社長さんが上に移動してくれって言ってます』と言われ上で待ちます。

 

 

 

すると大柄な女性社長の登場です。

 

 

開口一番

『なんしにきた?』

と かなりぶっきらぼうに・・

 

 

 

 

???

 

 

 

 

『牛を見せてもらいに来ました』

 

『ウチと取引したいん?』

 

『いや・今の所は考えてないですが』

(私が出入りしてる市場に出されて無いことはしってましたからね)

 

 

 

『じゃあ時間の無駄!』

 

 

 

 

いやいやいや・・聞いてないのかな?

不思議に思いながらも

『すみません忙しい時に・・』

 

 

 

アポイントは取ってたよね?

 

 

 

『大事な時間を使わすな!観光農園じゃないんだから』

 

 

 

少しカチンときましたね、こっちだって遊びじゃないのに。。

 

 

そこで感情的になったら負けだと思い。。私も接客業!どんな理不尽な感じでもなんとかせんば!

 

 

 

どうも簡単に焼肉屋をやってる感じに受け取ってあるなぁと思い

 

 

 

私の肉への思いを伝える

 

『雌牛にこだわってお出ししてます!なかむらさんも雌牛にこだわってらっしゃると伺ったのでお邪魔してしまいました。毎週福岡市場で枝肉を見て勉強してるんですよ(^^)飼育期間は30ヶ月以上は経っている雌牛を欲しいなと思いながら、やはり雌牛を育てるのって難しいと聞きましたが(*^-^*)』

 

という思いを伝えてみると。。

 

 

『そこまでこだわってるなら。。自分が買い付けた牛飼いさんに会いに行ったほうが良い。そっちの方が喜ばれるはず!そこで色々教えてもらえば良いやん』

 

と少し物腰が柔らかくなってこられました。。

 

 

 

話してみると。

この方

私と同い年らしいのですが。。

(半端じゃない威圧感)

( ;∀;)

 

 

後で部長さんに聞いたのですが

 

とにかく小さい時から牛への愛情が半端じゃないらしく

一年中牛舎にいて、牛の世話だけして休みなく愛情を注いでいるそうで、その兄弟の中でも群を抜いてる。。とのこと

 

 

確かに。。この人職人だな。。と思いました。

 

そして

 

 

 

 

あぁこの人、実は優しい人かも。。

と少しだけ感じられました。

 

 

 

とにかく邪魔なのは間違いないらしいので早めに帰りました。

帰り際に焼酎の【なかむら】を渡すと少し顏がほころんだような気がしました。

(´▽`)

 

 

結局、聞きたかった牛の肥育についての質問などはできませんでしたが

 

 

 

こんな同世代のバリバリの職人さんに会ってしまったら、刺激しか感じられませんでした。

 

 

 

私は仕入れの都合で手に入れる事はできませんが、きっと美味しいお肉をお出しされてると思います。

 

 

 

そして今回の訪問で学んだことは

肥育農家さんって必死で牛を飼ってらっしゃるという事

牛に必死な分、閉鎖的な言動をされることがあるという事

 

・・・・・・・・・

 

牛肉が食卓に上るまでに

 

牛を繁殖させるプロがいて

 

牛を肥育させるプロがいて

 

牛を枝肉で目利きするプロがいて

 

牛をパーツに振り分けて焼肉屋やスーパーに収めるプロがいて

 

愛情込めて育てられた牛を最終的にお客様に食べてもらえるような加工を施すプロが

いるという事

 

 

その工程全てが、それぞれプロの人が重なってお客様のお口へとお届けされるという事です。

 

 

私は肥育の事は分かりませんが

お客様に美味しく食べてもらえるよう最善を尽くすという部分では

負けないようにしないといけませんね!

 

 

そして

どんな農家さんにでも

一目置かれるような存在になれれば良いなと思います!

その為にはもっと勉強して

良い年輪を重ねていかなくてはならないと思ってます

 

 

次回はこの牧場さんが手掛けてある焼肉店に出かけて行って

 

懲りずに交流を深めていきたいと思います。

 

 

そこから福岡へ移動

 

 

西新にある【初喜】さんへ

普段は火曜日が定休日なので行けないお店へ

 

 

この店舗

 

一階に焼肉店と精肉店

 

二階がしゃぶしゃぶ屋さん

 

三階がもつ鍋屋さん

 

 

すなわち牛を一頭丸ごと

余すことなく使い切ることができる

という理想的な店舗展開。。

 

 

 

素晴らしい内装と設備

【初喜】

【初喜】

 

 

今回はしゃぶしゃぶ屋さんへ

 

【精肉店外観】

【精肉店外観】

【しゃぶしゃぶ】

【しゃぶしゃぶ】

 

 

雌牛に当たったみたいでラッキーでした。

美味しかったです!

(*^-^*)

 

 

【しゃぶしゃぶ】

食べながら

昼間の牧場の女社長のことを思うと

大事に売り切らんといかんな!

と改めて思いました。

 

 

 

めったに行けない【初喜さん】の料理に舌鼓を打ちながら

満足できた連休の一日目の晩餐でした。

!(^^)!