佐賀で焼肉屋してるのに。。佐賀牛さんごめんね。。佐賀牛も使うけど。。ブランド名より雌牛しか使わないんです(≧▽≦)

 

 

佐賀市若宮の焼肉麒麟屋 2代目中原です。

今日は麒麟屋のお肉のこだわりを書いてみます。

佐賀で営業させてもらってます

今年で45年目に入ります。

佐賀県と言えば佐賀牛。

牛肉といえば佐賀。

佐賀牛は歩留等級がA等級で霜降り等級7番以上(A-4等級/BMS7番以上)の評価を得ないと佐賀牛を名乗れないとなっているとても狭き門を潜り抜けたとてもありがたいお肉なのです。

全国でも仙台牛に次ぐ厳しさです。

佐賀県民の誇りともいえるものでしょうね。

佐賀県民の皆様ごめんなさい。

麒麟屋は佐賀牛限定では売っておりません。

 

 

何故か?

 

 

当店のこだわりは

 

美味しい雌牛しか扱わない

 

去勢牛は一度もお出ししたことがありあせん。

派手な美しい、見た目だけで良ければ

去勢牛でも良いでしょうが

 

美味しくなければお客様に失礼

 

ブランド名だけではとてもとても。。

そんな簡単ではありません

 

 

九州中の牛肉の中から選びます

(佐賀牛/壱岐牛/のざき牛/博多和牛/北さつま等々)

もちろん佐賀牛の中でも雌牛で美味しそうだったら選びます

 

 

ただ『佐賀牛』という名前だけでは選びません。

 

ブランド名だけで選べれば

私のような肉職人がいる意味がないかもしれませんね。

 

 

 

 

肉の目利きや

日々の美味しいお肉との出会いや

素晴らしい生産者様との出会いなども

このブログで書いていきますので

宜しくお願いします。

 

 

美味しいこだわりの黒毛和牛を食べたい方は

お気軽にこちらまで。。。