コロナ対策について

麒麟屋として出来るコロナ対策についてお伝え致します。

詳しくはこちら

【コロナ対策!!麒麟屋に個室が増えた!!】

こんばんわ麒麟屋のなかんぼです(≧▽≦)

 

秋っぽくなってきましたね!!

 

なんだか気持ちの良い日が続きます

あんまり残暑もなかったのかな??

 

 

今回はご報告です(^^)

 

それは~!!

9月の初旬に麒麟屋に個室が増えました!!

 

 

実は

 

コロナの影響で。。

以前にも増して

お客様の要望で

『個室をお願いします!!』

という声を多くいただいてました

 

 

当店のテーブルのサイズが

4人掛けが4テーブル

6人掛けが6テーブル

8人掛けが1テーブル

 

となっておりまして。。

その中で6人掛けの席だけが扉付き

一席だけ完全個室

 

みなさん個室を要望される方が多い

 

しかし

予約を受けていて

満席に近くなってしまうと

二人さんで六人掛けの個室を要望されてしまうと

その後で

6人さんの予約を受けれない

という店側としたら機会損失になってしまう

 

お商売的には宜しくない状況だったのです

(お店を存続させるためには必要なんですね( ;∀;)

 

申し訳ないなぁと心苦しく思っていたのですが

 

 

 

 

なんだけど

衝立で仕切っているタイプでは

覗き込んだらお隣が見える

食事をしてる最中は問題ないのですが

席を立つときにどうしても

目線があうことがある

こんな感じです

【六人席の衝立】

【六人席の衝立】

覗き込めるっていうのは

言い方が悪くて

 

 

メリットとして

店側から

隣のお客さんの食事の進み具合はどうかな?

ちゃんと料理は出てるのかな?

お茶とか最後のおしぼりとかいらないかな?

 

 

何かお困の事はないかな?

手助けできることは??

という

サービスを提供するためには

【見通せる】

って大事

 

お客様の個室感を大事にするのか

お客様にサービスしやすさを求めて

居心地の良さを求めるのか?

 

長年のテーマ

 

 

しかし

今回のコロナ騒動を受けて

お客様の【安心感】を選択することに

決めました

 

 

 

 

そして

やっと

先日仕切り壁が到着!!

 

 

 

こんな感じ

【コロナ対策仕切り壁】

【コロナ対策仕切り壁】

色合いも同調させて

イイ感じです

(≧▽≦)

 

少々圧迫感も感じますが

その内慣れてくるでしょう

 

 

 

実際

営業してみての

感想は

お客さんはやっぱり個室が嬉しい

みたいです(^^)

 

スタッフはやっぱり中の状況が見えない

との事

そりゃそうだ

( ;∀;)

 

しかし

その上で

満足してもらえる

サービスを提供する方法を

見出さないといけません

 

出来る事は限られてます

 

とにかく

客席に料理を運ぶたびに

状況を見て把握しておく

困ってないか?

お客さんの表情をさりげなく

見てくる

 

子連れのお母さんが困ってないか?

お酒を飲んでるお父さんはお代わりを欲してないか?

焼酎の氷は足りてるのか?

空いているお皿が邪魔になってないかな?

そろそろ会計のタイミングかな?

温かいお茶とおしぼりとか

出さなくていいのかな?

などと

状況把握をしながら

サービスをしなくては!!

 

って事は

壁を仕切ることで

スタッフに色々と

伝える事が出来る!!

 

良い事しかないですね(≧▽≦)

 

 

ついでにもう一つ

焼肉屋ならではの

問題?

 

次のお客さんを待たせてる状況

(; ・`д・´)

 

これが問題

 

せっかく

たまの焼肉を楽しんでるのに

久しぶりに友人との再会

コロナのせいで 

外食自体を全くしてなくて

楽しみにしてた!!

というお声もよく聞きます

 

できればゆっくりしていってもらいたい!!

だけど

待合室には

お客さんが待ってくれている

 

オー!!ノー( ;∀;)!!

 

しかし

個室のお客様は

お話しに集中できるので

ついつい時間が

分からなくなってらっしゃる

 

 

 

実際

『え?もうこんな時間!!(・・?)』

と言われる方も

 

まさに個室マジック

(; ・`д・´)

 

これだと

待ってる人に

申し訳ないなぁ

 

あるスタッフは

『全部2時間制限』

とかすれば良いんじゃないですか??

とか言ってたけど

 

 

『それな~無理だよ( ;∀;)

だってウチ

薄利多売だもん』

 

そうなんです

ウチって薄利多売で

沢山のお客様に来てもらわないと

商売になりません!!

『2時間確保して。もし1時間で帰られたら

その1時間はそのテーブル遊ばせちゃうよね?』

 

お肉の質は落とせないし

かといって

佐賀の客単価を考えると

値上げもそうそう出来るもんじゃない

 

というとそのスタッフも納得してくれました

 

難しいですね。。

薄利多売で一番ワリが合わないのが

スタッフさん

ただただ疲弊するだけ

という申し訳ない状況です

( ;∀;)

 

いっそのこと

『チップ制度』を

本気で導入しちゃおうかな

 

 

 

気の利くスタッフが

お客様に良いサービスを

提供して

【あの子のお陰で気持ちの良い食事ができたよ】

いくらかお気持ちの金額を

お店の売上としてあげる

 

 

そして

店で税金を天引きして

その子の給料に足してやる

 

 

そうすると

スタッフもやる気が出せるし

お客様の満足度も上がる!!

お店としても値上げせずに

スタッフもお客様も満足度が上がる

 

 

 

 

海外では当たり前の事でも

まだまだ日本では

そんな文化がない( ;∀;)

 

 

 

それを都会では

当たり前にしようという流れが

起きています

 

そろそろ

ウチもチップ制を導入する日が

来るかもしれません

その時は気持ち良いスタッフには

気持ちだけでも渡してあげくださいね

(≧▽≦)

 

個室が増えて

ちょっと前には

エアコンも増設したので

待合室の

夏は暑い!!

冬は寒い!!

を改善されてます

(≧▽≦)

 

 

是非ともご来店お待ちしております

最後まで読んでくださり

ありがとうございました

<m(__)m>