コロナ対策について

麒麟屋として出来るコロナ対策についてお伝え致します。

詳しくはこちら

麒麟屋の【餃子】の可能性を【予祝】してみた件

 

佐賀 焼肉 餃子 麒麟屋

店長 中原です

 

先日佐賀の文化会館に

【大島 啓介】さんが

講演にみえられて

 

 

前々から興味のある人でしたので。。

行ってきました。。

 

 

 

 

予祝のススメ 【前祝の法則】

 

 

 

 

大島さんといえば飲食人には

有名な

『てっぺん』の創業者

 

【本気の朝礼】で

一躍有名になられた方です

 

 

 

 

ウチのスタッフのミサママと一緒に出掛けてきました。

文化会館の中ホール前から2列目!

 

 

かなり近くで見る事が出来ました

 

 

 

 

【予祝】とは

夢や目標を立てた時に

先に祝って本気で喜びに浸ることで

そのマインドで夢を実現させるっていう

 

 

 

 

例えば

 

 

何故日本人は桜が咲くと【花見】をするのか?

 

 

 

 

昔の日本人は、秋の豊作を前もって『今年も沢山お米ができて良かったね!神様ありがとう!!』

と秋の豊作を先にお祝いして喜んでしまうというような事をたくさんやっていた(/・ω・)/

 

 

 

他にも

高校球児が【予祝】を実践して

本当に甲子園出場を決めたりした実例が数多く紹介されました

 

 

 

素晴らしい内容でした!

内容も凄かったのですが

 

 

『大島啓介』さんのパワーって凄かったです!

 

 

 

子育てに活用している人の話しや

子供たちがお母さんを

どんな風に見てるのか。。。

 

この話しには涙腺が崩壊してしまい

 

 

隣の一緒に行ったミサママを見ると

こいつも涙腺崩壊www

 

 

あぁいい奴だなぁ(笑)

 

 

大島さんのような飲食人から講演家として活動されるまでの人って本当にいるんですね!

 

 

 

僕にもやれる事ってまだまだいっぱいあって頑張らないといけないって

強く思える講演会でした!

 

 

 

私には何ができるのか?

 

 

 

なにをしたいのか?

 

 

 

 

考えました

==============================================================

 

ぶっちゃけた話

 

 

今の仕事で私たち家族くらいは食べていける収入は今のところは十分ですが

 

 

しかし

(何があるか分からないのが自営業の怖いところ)

今は順調な焼肉業にしても。。

 

 

例えば

狂牛病や口蹄疫などが発生した場合は

私のような焼肉屋は

ひとたまりもありませんしね。。

 

 

 

 

それに現状維持だけだとつまらないし

 

 

何か私のお店で出来ることで、

 

人の役にたてて

 

自分も楽しくてスタッフも幸せで

 

 

 

 

 

お客さんが喜ぶこと。。。。

 

 

 

 

考えた結果

 

 

 

 

 

 

焼肉屋が作る

お持ち帰り専門の餃子

 

 

これってよくないですか?

 

自分で言うのも何ですが。。

【餃子】は昔から人気のある商品で

結構な数が出ますので結構な頻度で仕込んでいます。

 

 

たまに

『ウチって餃子屋だったっけ??』

っていうくらい仕込んでます(笑)

【焼肉屋の餃子】

【焼肉屋の餃子】

 

また

今度の消費税増税問題の中で

イートインとイートアウトの

税率が変わるようなので

 

 

 

家で食事を取る人が増えるだろうし。。

お持ち帰りで専門店の味が楽しめれば。。

 

 

 

 

嬉しいですよね?

 

よし!色々考えよう!てことで

 

 

 

行ってきました!

 

 

 

 

まずは保健所でしょうwww

「佐賀中部保健事務所」の画像検索結果

何を進めるにも、まずはお上(行政)の考えを知らないとねww

 

 

 

まずは

 

どこで販売するのか?

加熱した商品なのか?

半惣菜なのか?

などを聞かれました。

 

イベントでキッチンカーを出す場合

イベント出店で屋台(テント)で調理してお出しする場合

 

これらは今あるお店が出張して

会場でお店を開くということなので

飲食業の営業許可がある人が

そのテントやキッチンカーを保健所さんに持って行って

検査を受けてクリアしたらOK!

だそうです。

これらには惣菜の許可はいらないそうです。

 

 

 

私の妄想は・・・

 

 

奥さんが今日の献立に悩んだ時に

【麒麟屋の生餃子】を食卓に並べてくれて

子供たちや旦那さんが喜んでくれたり。。

 

 

お父さんが仕事上でお世話になっている人を訪ねていく時に

ちょっとしたお土産に【焼肉屋の生餃子】を持って行って

喜んでもらったり

( *´艸`)

 

 

 

自宅で生の餃子を焼き立てで楽しんでもらいたい

というような事を

保健所さんに相談したところ。。

 

 

私には惣菜の許可が必要。。

ということが分かりました。。

 

で!

 

『惣菜を出すための厨房の規定がありますね。。』

 

清潔であること

二層シンクを持っているか?

トイレ設備があるのか?

これらはすでに飲食業の許可を受けてるので

全然OK!OK!

 

 

しかし一つだけ問題が出てきました

密閉された空間か?

 

麒麟屋に来てくださった方には分かると思うんですが

 

 

ウチのお店の構造上

出来上がった料理を出すカウンター

お客さんの食べ終わったお皿を受け取るカウンター

の空間が広々と空いていて。。

 

 

客席との仕切りがデザイン上あいまい。。

 

 

とにかく客席との仕切りが必要

ということでした。。

 

 

建築関係の事になってくるので

要相談ということですね

(; ・`д・´)

 

 

 

 

まぁ。。

簡単にいく案件では無いとは思っていますが

一つずつ問題はクリアしていって

 

 

近い将来

【焼肉麒麟屋の生餃子】

みたいな感じで

紹介できれば良いなと思っています。

 

 

 

その過程を随時このブログで

発信していこうかと思っています

 

 

 

そして買いに来てください

(≧▽≦)

 

 

そして

たくさんお買い上げいただき

ありがとうございます

【予祝】

wwwwww

 

 

宜しくお願いします!!

 

 

 

夢心地の厨房からは以上です

( ^^) _旦~~

 

2019年3月10日