【久留米で最高に美味しい食べ歩き(≧▽≦)〆はモヒカンラーメン!!】

焼肉麒麟屋の店長中原です

 

今日は食べ歩きのお話を

(^^♪

 

先日

お隣の【久留米】へ

友人を訪ねて遊びに行きました

 

かなりグルメな友人で

食べ歩きのお店は

全部彼にお任せでお願いしました。

 

一軒目は焼き鳥屋さん

久留米は焼き鳥の激戦区

その中で40年の歴史を持つ

【徳広】さん

とにかく安くて美味しい

なかでも

心臓=ハツ

が美味しかった

(^^♪

 

しかしこの店では

【ヘルツ】?

と呼ぶんだそう。。

その意味は

久留米医大が近いので

医学用語で

ハツの事を【ヘルツ】

と呼ぶのだそうです。

 

勉強になりました。

 

そして二軒目は

美味しい野菜料理が食べれるお店

~自然野菜と自然派ワインのお店~

【ばった屋】さん

個性的な店内

なんとも趣のある店内に

なんとも個性的な店主のトークに耳を傾けていると

『今日は天然の鰻が入ってるから!

コースに特別に入れるから!』

なんとも貴重な天然の鰻!

しかも自分で

筑後川に釣りに

行ってくるのだそう

 

ビックリです

とても美味しい野菜料理と

お酢のお酒も美味しかったです!

【アボガドの刺身】

 

二軒食べ歩いて

数件飲み歩いた末に

友人が

『どうしても連れていきたいラーメン屋がある!

親友が働いていて会わせたいんだ!』

とのこと

 

最近筋トレ中で

豚骨ラーメンを避けてきたのだが。。

(笑)

 

そこまで言うのなら。。

ということで

飲み屋街から大通りに出て

右に曲がり

300メートルくらい先の方に

人だかりが出来ていて

 

どうやら行列が出来てるみたい

 

そこを目指して歩いて行くと

到着しました!

【モヒカンラーメン】

噂では聞いたことのあるラーメン屋さん

 

友人も言ってましたが

『味は中の上だよ』

 

僕の聞いた話でも同じような意見

を聞いたことがあるような。。

 

しかし良い意味で覆されました!!

 

席の数は15人くらいがコンパクトに座れるくらいの

店内にぎゅうぎゅうにお客さんが座っていて

 

厨房の方に目をやると

 

驚きました!

なんと

たった一人で働いていたのです

しかも!

最高の笑顔で

最高のパフォーマンスを見せながら

(>_<)

一瞬で心を奪われました!

 

食券を購入して

外からその彼の働きぶりを

眺めていました

 

一人で注文を。。

麺の硬さをお伺いする

食券の片耳を折り曲げたら『堅麺』

両耳を折り曲げたら『普通麺』

 

一気に五杯分くらいのどんぶりを用意する

下味を手早く入れる。。

 

途中にお客さんからの質問や受け答えを

最高の笑顔と声のトーンで受け答えをする

 

チャーハンも作り出す

 

オーダーが終われば

空いたテーブルを片付けて

次のお客さんをお通しする。。

 

15分くらい待たされただろうか?

でも

その待ち時間はまるで

ディズニーランドのアトラクションを

待ってる時間のように

楽しく待つことが出来ました

(≧▽≦)

 

モヒカンではなかったけど

大将の前に座り

大将に話しかけてみる

『一人で毎日こんなに捌いてるの?

大変だね~!』

彼の答えは

『いや~ラーメン作るの好きなんすよね!

そしてこの店に拾ってもらった”恩”がありますからね!』

となんとも楽しそうに返してくれました。

【楽しい夜でした】

なんだか深く考えさせられました

 

ともすれば

人が足りないだの

給料が少ないだの

キツイだの

環境が悪いだの・・

言い訳ばかりして働いて

しかも

眉間にシワを寄せて

働いてないかな??

 

もっと

働けることに感謝して

楽しく働くことが出来ないものか。。

 

カウンターの向こう側で

いかにもエリート風なサラリーマンが

どんぶりを大将が片付けやすい場所に上げてくれて

テーブルを拭いて

『ごちそう様!また来る!』

と言って帰っていった

 

そうしたくなる働きっぷり

そういう仕事を

しなくちゃいけません

 

初心を思い出させてくれた

なんとも有難いモヒカンラーメンでした

 

味はもちろん最高!

美味しい極上の気持ちにさせてくれる

とびっきりのラーメンでした

(≧▽≦)

【モヒカンラーメン】