コロナ対策について

麒麟屋として出来るコロナ対策についてお伝え致します。

詳しくはこちら

【麒麟が行く!~なかんぼ店長・伊勢神宮から肉の又三郎へw~】

焼肉麒麟屋 

なかんぼ店長です(≧▽≦)

 

いきなりですが

【中原店長】

改め

【なかんぼ店長】

 

 

 

小学校の時からのあだ名が

【なかんぼ】

でして

( *´艸`)

今日はブログ内で

【なかんぼ店長】デビューしちゃいます!!

宜しくお願いします!!

 

============================================

日本人の誇りを取り戻せる場所ってどこでしょうか??

 

富士山

宮崎の高千穂

明治神宮

等々

色々な場所があると思いますが

 

 

 

忘れちゃいけないのが

 

 

 

 

日本古来の神道発祥の地

 

 

 

 

 

伊勢神宮

(≧▽≦)

 

最近では

20年に一度の

式年遷宮が行われたり

 

 

 

 

時代が平成~令和に変わるに当たって

 

天皇陛下が参拝されたり

 

 

近年何かとメディアに

登場することが多かったので

一度は行ってみたいなぁ

 

と思っていたのですが

 

 

今回いける事になりまして

 

行ってきました!

お伊勢さん参り(^^)

 

 

 

 

 

佐賀からだと6時間かかりました!

始発のJRで出発して

新大阪経由で近鉄線に乗り継いで2時間掛けて

トータル6時間超(≧▽≦)

 

【近鉄特急の車窓から】

【近鉄特急の車窓から】

たどり着きました

近鉄宇治山田駅!!

 

【近鉄宇治山田駅】

【近鉄宇治山田駅】

 

海が近いのか、風がメチャクチャ

冷たく感じました

(;_;)

 

 

ここからバスに乗り換えて

まずは内宮に向かいます

隣に座った地元の女性に色々とお話を聞いて

今日の目的地の神宮会館への道を教えてもらいながら

 

 

到着しました

お伊勢さん!!

 

 

 

三重県といったら松阪牛のお膝元ですね

 

伊勢神宮の入り口にも

ありました

 

 

 

【一升瓶】さん

三重県の有名な焼肉屋さんです

【一升瓶】

【一升瓶】

 

 

 

ちょいと時間の都合で

食べる事ができませんでしたが

(別の店舗ですが5年ほど前に一度お邪魔したことがあります)

 

 

 

 

とりあえず記念写真だけを

撮らせてもらいました

(食事は次回の楽しみに取っておきます)

 

 

 

今回、伊勢神宮に出向いたのが

ちょっとした勉強会に参加するためでした

 

帝王学というか

 

日本古来から伝わる

神道に関する勉強会に

参加させてもらいました

 

 

歴史にふれて 

 

 

今後の糧にしよう!

みたいなことです

 

 

 

 

一部ですが。。

 

 

伊勢神宮って

日本語由来の意味合いが強くて

日本語の母音と子音(父音)

の関係が

内宮と外宮に意味付けがされている

とのこと

 

 

そして

伊勢神宮に流れている川

五十鈴川は

 

五十音

(あいうえおかきくけこ・・・)

の意味もあるそうです

 

そして

どこにでもある

神社にある鳥居

 

これも

 

あいうえお

五十音を表している

ということなんですね~

知らない事ばっかり(笑)

 

 

 

 

 

日本語の持つ力というのが

昔から込められていたのですね~

 

 

 

と歴史の勉強もしつつ

 

 

清らかな気持ちにさせてもらいました

 

たまには贅沢な学びの時間です

(≧▽≦)

 

 

そしてその夜は

勉強会に参加した仲間と

お酒を楽しみまして

 

 

翌朝は

外宮に一人で参拝させてもらいました

 

 

まだ早い時間だったので

観光客もいなくて

静かな時間に

気持ちの引き締まるような気持ちになれました

 

 

 

そして

 

 

 

今回行きたかったのが

大阪にある

 

 

【肉の又三郎】

 

 

もはや全国区

熟成肉の聖地と化しているお店です

今回で4回目の訪問

 

 

今回も店主の

荒井節子さんには

お会いできませんでしたが

料理長の大森さん

とは

お話しすることができました

 

 

【肉の又三郎】

【肉の又三郎】

 

又三郎さんはお肉が美味しいのは当然なのですが

接客も大変素晴らしくて

 

入店すると気持ちの良いお出迎えをしてくれます

全てのスタッフさんが目を合わせて挨拶してくれます

 

 

 

 

これって

 

 

当たり前だけど

 

 

なかなか難しい

 

 

 

大事な事

 

 

 

目を合わせて挨拶してくれるということは

『あなたのことを認識してますよ』

ってアピールですよね~

 

 

 

そういうお店って

料理が出てくるのが

遅くなるような事が

少ない気がします

 

 

 

もし、遅くなったりしたとしても

許せちゃう

(≧▽≦)

 

 

 

僕のお店でも出来る様にしなくちゃですね

ウチのアルバイトさんにも

伝えなくちゃいけません( ;∀;)

 

 

 

 

熟成肉のランチをオーダーして

 

 

昼間っからワインなどをいただきまして

何んとも贅沢な時間を楽しみました

【昼間っからワイン】

【昼間っからワイン】

 

一皿目の

熟成肉を使った自家製ウインナがを使った

ホットドック

【ホットドック】

【ホットドック】

このウインナー

 

 

 

ヤバい

 

 

 

旨い

 

 

 

 

ちゃんと熟成香が漂っていて

何とも言えない

旨味が口の中に広がります

 

 

 

 

そして

土佐の赤牛の

イチボのステーキを

厨房で焼いてくれます

【イチボステーキ】

【イチボステーキ】

 

これがまた美味しい!!

レアめに焼いてくれてるんですが

中までしっかり火が入っている

 

 

しかも

 

この

 

 

 

熟成肉の旨味が半端ないんです

( ;∀;)

 

 

ドライエイジングの

お肉で美味しいお店に当たるのって本当に難しい

 

 

どうして美味しいのか

 

 

 

しっかりとした

雌牛を

使っているからなんです

 

 

 

そして

火入れの完璧さ!!

 

 

 

 

大森シェフの手に掛かると

こんなに美味しくなるのか!!

 

 

今回も

堪能させてもらいました

(≧▽≦)

 

 

 

よく周りの人に

『焼肉屋なのに休みの日まで焼肉食べに行くんだね~』

って言われることがあります。

 

 

 

 

意外みたいです(笑)

 

 

しかし

飲食の仕事をしているなら

尚の事

アンテナを張り続けてないといけないし

 

自分がお客さんになってはじめて

 

お客さんとしての 

”楽しみ”

とか

”喜び”

を感じて

 

 

その上で

 

 

自分のお店でお客さんを喜ばせる事が

できるんじゃないかな~

と思っています

 

 

僕のお店でも

もっと感動を与えらるような

仕事をしなきゃしけませんね

 

ありがとうございました

(≧▽≦)